akyu
akyu

いつまでも中途半端な私 一体 どこに向かっているのだろう