gnaggnoyil
gnaggnoyil

国(くに)破(やぶ)れて山(さん)河(が)在(あ)り、城(しろ)春(はる)にして草(そう)木(もく)深(ふか)し。時(とき)に感(かん)じては花(はな)にも涙(なみだ)を濺(そそ)ぎ、別(わか)れを恨(うら)んでは鳥(とり)にも心(こころ)を驚(おどろ)かす